経験豊富な企業再生のプロフェッショナル集団

資金調達・資金繰り改善コンサルティングなら東京会社再生支援センターにご相談下さい!

親切対応厳守「HP」を閲覧したとお伝えください 03-3985-8703お電話受付時間 平日9:00~17:30  土日・祝日は休み
【全国対応可】資金調達のご相談は、余裕を持ってお早めに!

HOME >  サービスメニュー > 借り換えコンサルティング

借り換えコンサルティング

当センターでは、借り換え支援サポートを行っております。

1.格付けについて

国のルールで日本全国の銀行は、上場会社から街の八百屋さんまで、全ての取引先を信用度合いに応じてランク付けしています。
これを格付と言います。信用力がある順番に並べると、次の6段階となっています。
1. 正常先
2. 要注意先
3. 要管理先
4. 破綻懸念先
5. 実質破綻先
6. 破綻先

このうち、3.以下になれば不良債権と看做されますので、新規の借入は原則できなくなります。

2.借り換えをする意味はどこにあるのか?

①金利負担が軽減できる

②借入期間を延ばすことができる

中小零細企業がメガバンクと取引をしていると、正常に返済を続けていても、評価は2. 要注意先 であるかも知れません。

中小零細という規模の小ささが要注意だという理屈です。

こういう中小零細企業が支払い額の軽減(リスケ)を申し込んだらどうなるでしょうか?

ランクがひとつ落ちた結果、3.要管理先=不良債権=新規融資不可 となってしまいます。

しかし目先の返済がしんどくなれば、リスケを依頼せざるを得ないこともあるでしょう。

そんな時に規模が小さな信用金庫などに今よりも長期の返済条件での借り換え資金(彼らにとっては新規融資)を申し込み、無事融資が出て借り換えをしてしまえば、不良債権扱いをされずに済みます。

これが借り換えをする大きなメリットのひとつです。

自社の状況を相談したい、改善策を教えてほしいという皆様、相談面接をお受けします。03-5979-2205受付時間 平日9:00~17:30  土日・祝日は休み お申し込みフォーム
※ご料金を頂くのは、契約締結後、または実行時ですのでご安心を!まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

 【資金調達等の相談受付中】

   【資金調達等の相談受付中】

 経営改善セミナー実施中!

 経営改善セミナー実施中!

 経営改善計画書公開中

 経営改善計画書公開中

 上野良治著書(幻冬舎ルネッサンス )

 上野良治著書(幻冬舎ルネッサンス )

 富永英里著書

 富永英里著書